Charmed by Dan
home
ALL Dan Wants -
Donate for Kids!

このページは、イギリスの子供のためのホスピス
「デメルザ・ハウス」募金について説明しています。
ダニエル自身の願いのこもった意義深い企画なので、サイトとして応援させていただいています。
参加方法など日本語にしてみましたので、ご参考になれば幸いです。

This page is about Demelza House Fundraiser which is being run by 2 top Dan fansites,
DanRadcliffe.com and DanRadcliffe.co.uk. They are asked by Dan himself to host this project,
so if you are wondering what to send Dan for his birthday, this is the right thing for you!
Click the button above for more info in English.
Below is an explanation on this fund raiser in Japanese. We at Charmed by Dan are delighted to
sponsor this project and give some help to people with goodwill.

 こちらはDanRadcliffe.co.ukDanRadcliffe.com様が、2003年のクリスマスに続いて2004年のダニエルの誕生日にも、ダニエル本人から開催を依頼されたイベントだそうです。
 ダンにプレゼントがすごくたくさん来るんだけど、そのお金をイギリスの子供のためのホスピス(重病患者さん用の施設)寄付にまわしてもらえないかな…、というファンへの依頼が、ダンから2大サイト様に届いたそうです。

ダンのメッセージ全文

 「今までにぼくのファンは本当に寛大で、素晴らしいプレゼントを特に誕生日とクリスマスの時期に送ってくれています。ぼくは本当に感謝しているし、こんなに忠実なファンを持って幸運だと思っています。でも誕生日には、ぼくに贈り物をしてくれるかわりに、ぼくが応援しているロンドンの近くの子供のためのホスピス、『デメルザ・ハウス』に寄付してくれるようにお願いしたいと思う。ここは死期が近い子供とその家族のため、すごい仕事をしている施設です。このホスピスの精神をよく表しているのが、彼らのこの言葉『もう人生に日数を加えられない時、その日々に命を与える』。このすばらしい施設をサポートできることを、ぼくはとても誇りに思っているので、より詳しい情報はどうぞ彼らのホームページwww.demelzahouse.orgを訪ねてみてください。
 2003年を通してぼくに示してくれた、みなさんの優しさにお礼を言います。本当にありがとう。そして、あなたがデメルザ・ハウスに何か援助をしてくれたら、ぼくと、この素晴らしい場所にかかわっている人たちは共に、心から感謝したいと思います。
ダニエル」

デメルザ・ハウスについて
 デメルザ・ハウスは1998年創立、ケント州にあり、数日間のショートステイ中心に、これまでに300家族以上をケアしている。デメルザさんというのは創設者のフィリップ夫妻の娘さんのお名前で、彼女はバーミンガム州の子供向けホスピスに勤務していたが24歳で脳腫瘍のため亡くなった。夫妻は自分達の住むイングランド南東部にもこのような施設が必要と感じ、寄付金をつのって施設を立ち上げた。子供には医療ケアと同時にイベントで楽しんでもらったり、家族には子供を預けて休息、また病気の子の兄弟との時間を持ってもらう。さらに子供を亡くした両親への精神的なケア等をしていらっしゃるそうです。ダンも「ぼくも行ったけど、本当に素晴らしい場所なんだよ」とコメントしています。
 同施設はロンドン南東部、ケント州、イーストサセックス州で唯一の子供専用のホスピスで、国や地方自治体からの補助は受けず、一般からの募金のみで運営されている。年間の維持費は約2億ポンド(約4億380万円)を必要としているそうです。

 ファンサイトDanRadcliffe.com管理人のJennaさんは、この募金イベントの開催に伴い2003年秋にこの施設を訪れ、写真入りレポートをサイトに掲載していらっしゃいます。壁が明るい色に塗られた快適な施設は、子供たちの「夢の部屋」のようで、全然病院っぽさがない。コンピュータ室や、障害のある子がまぶたの動きで弾くことができる楽器がある音楽室がある。外の遊び場や庭も、子供たちのために細かい配慮がなされている。スタッフも本当に親切な方々だそうです。

募金方法
 募金方法は、デメルザ・ハウス公式サイトのこちらからオンラインでクレジットカードでできます。名前・住所の入力の必要がありますが、個人情報が第三者に商業利用されることはないそう。最低・最高額などは特になし。
 また郵送の場合、イギリス以外の国からは、フォームを印刷したうえで国際郵便為替(International Money Order)で受け付けるとのこと(日本の郵便局で手続きすると、手数料が1000円ぐらいかかるようなので、なるべくクレジットカードがお勧めですが)。

 オンライン・郵送のどちらにしても、住所記入欄に「ダニエル・ラドクリフ気付(c/o Daniel Radcliffe)」と最初に忘れずに書いてくださいとのこと(ダニエルのための寄付と係の方々にわかるようにするため)。c/oはCare of の略です。例はこんな感じ
c/o Daniel Radcliffe
1-1-1 Chiyoda,
Chiyoda-ku, Tokyo
XXX-XXXX (郵便番号)
Japan


 イギリスの施設なので、募金はポンド建てです。Yahoo! 外国為替情報で概算できます(相場は毎日変動します)。

プレゼント懸賞
 7月22日午前0時(米国時間)までに寄付・確認メールの送付をした方に、抽選で2サイト様からプレゼントが送られるようです。予定されているプレゼントは、PoAポスターブック、PoAステッカーブック、アリバンズの魔法の杖、PoAカレンダーカードなど。
 懸賞に応募するためには、オンライン募金後に送信される確認メールをJennaさんに転送する必要がある。このメール自体には個人情報は含まれないが、募金の確認番号があるためだれの募金かが確認できるそうです。
(転送とは…Outlook Expressの場合、メールを開いて「転送ボタン」(左上方向にあります)を押してください)
 郵送募金の場合、Jennaさんにフルネームと募金日時を確認のためにメールしてください。

 このメールを送る際、ダンに誕生日祝いの短いメッセージを書いてください。25words以内でお願いします。とのことです。

●オンライン募金の実際
 オンライン募金ページから、クリスマスと今回の2回募金してみたので、手順を表にしてみました。
 
1.フォームに入力する Title - Mr. Mrs. Ms. 等から一つ選択
First name* - 名前
Last name* - 名字
Postal address* - 住所を英語表記
ここにc/o Daniel Radcliffeと付記するのをお忘れなく!)
Postcode - 郵便番号
Country - 国名
Email address* - メールアドレス
Phone number - 電話番号
(*は必須項目)
「ギフトエイド募金にする」のチェック欄(英国の免税措置に関する項目のようで、日本からはチェック不要と思います)

「継続的に寄付する」欄(毎週、毎月、毎年)

「1回の寄付をする」欄(通常はここにチェック、金額を入力)

「Make donation 募金する」のボタンをクリック
2.カード情報ページに行く クレジットカードをボタンで選択。
Card number - カード番号(半角数字)
Security Code - セキュリティコード。カード裏面に記された3桁等の番号で、オンラインショッピング等で聞かれることがあるものです。わからない方はカード会社さんに聞いてみましょう。
Expiry Date - 有効期限(月、年の順)

「Make payment 支払う」のボタンをクリック
3.募金を確認 Thank youページが表示されます。
すぐに確認メールが届くので、消さないでとっておきましょう。
4.メールを転送 Worldpay.comからの、支払い確認メールをDR.comのJennaさん転送
転送した文のほかに、ダンへの一言、名前とthank you等を書き添えるとよいでしょう。
例)Hi, I'm Hirame in Japan (my real name is XXX XXXX, and I donated a little today for Demelza House via online. Thank you for giving me this opportunity!
Here's my message for Dan:
I think it's great you continue to support those children. You do a fantastic thing, Dan, and I'm glad I'm a part of it!
(こんにちは、私は日本のXXで、今日デメルザハウスに少し募金しました。この機会を与えていただきありがとうございました。以下はダンへのメッセージです。
「あなたが子供たちの支援をしつづけいてる事は素晴らしいと思います。あなたがしている素敵な仕事の一部分を担えてうれしいです!」
(差出人名)

 なお、メールは日常的に数百通も受け取っていらっしゃるので、個別のメール返事が来るかはわかりません。緊急の用を除き、お返事催促メールはなるべく出さないほうが良いと思います。情報を得るためには、サイト様をチェックしたほうが良いでしょう。
5.抽選や確認メールを待つ  プレゼント抽選は、ダン誕生日の7月23日に2サイト様で予定されています。
 去年のクリスマスの場合、デメルザハウスからのお礼状は2ヶ月後ぐらいまでに郵送で届きました。また、募金後、不要なダイレクトメール等が来たりしたことはありません。


 Charmed by Danでは、去年2回グループ募金を募り、hirameから送金させていただきましたが、都合により今回はグループ募金は募らないことにさせていただきます。ご了承くださいませ! かわりに、募金手順を詳しめに掲載してみましたので、参考になれば幸いです。
 質問は開催者の2サイト様に直接聞くのが一番確実ですが、hirameにぜひ手伝ってほしい点などありましたらメールください。出来る範囲で対応させていただきます。ただし、お返事にどうしても数日(以上)かかる場合があるので、なるべくお早めにお願いします。m(__)m

Last updated on July 7. 2004

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー